August 3, 2020

とても真面目な飼い主さんで、2匹のチワワを連れてみえました。2年くらい前からの口臭と、半年くらい前からの歯石がきになるという主訴で来院しました。避妊済みメスのチワワ、もうすぐ5歳で体重は2.15kgです。

July 31, 2020

先週の連休明け、2日前に骨折したので見て欲しいとのお電話を朝一番でいただきました。普段、馴染みのない病院様からこちらで手術をと言われたとのことです。ありがたいお話です。

July 29, 2020

1.5ヶ月経っていますが、前十字靭帯断裂の手術であるTPLO手術後の様子をアップします。出張手術でもTPLOを行なっています。というか、そのほうがTPLOは多いんですよね。

June 27, 2020

早いもので、新型コロナで始まった令和2年も、すでに半年が終わろうとしています。 2017-2018年で、自分自身の歯科の勉強の仕上げをするために参加したImprove Internationalの獣医歯科コースの頃から巻き始めた種が徐々に収穫の時を迎えてきる気がします。

June 16, 2020

骨折が続きました。このわんちゃんは数ヶ月前に、脛骨近位の骨折の手術をさせていただいたのですが、かわいそうに、今回は橈尺骨(前腕部)の骨折です。ほっそりした体型ですが、骨は太いですね。 まず尺骨から整復固定をしていきます。順行性に肘頭から、径1.4mmのK-wireを入れていき、骨折たんを合わせます。

June 16, 2020

今月は6/1に橈尺骨骨折のトイプードルのオペをした以外、オペは全て歯科・口腔外科がほとんどで、日々、厳しい症例に向き合っています。16-17:00台の診察の予約がなかなか取れない状況で、もしかしたらご迷惑をおかけしているかもしれません。すいません。 今回の猫ちゃんは、一見、比較的軽めの口内炎ができています。

May 26, 2020

最近、中足骨4本とも骨折してたり、モンテジア骨折とか、ちょっとマイナーでしかもかなり大変な骨折が多い気がします。猫の脛骨分節骨折も、イージーに見えましたが、AO分類では、難しい方に分類されていますしね。 今回は依頼いただきました、落下によって、下顎両側が骨折したトイプードルの症例です。

May 18, 2020

猫の脛腓骨骨折 分節タイプ AO分類4-2-C2 倒れた棚の下敷きになってしまったとのことで、紹介されて来院されました。術前のレントゲンはこんな感じ。

May 17, 2020

岐阜県もようやくコロナが落ち着いてきたようで、ホッとしています。まだまだ自粛は続けていきたいとは思っていますが、少しはストレスが減るかな。 しばらく忙しく、なかなかアップできずにいましたが、今回は1歳ぐらいの若い猫で、原因不明の左側のモンテジア骨折です。

April 11, 2020

新型コロナの感染拡大が止まりません。大切な予防対策は二つ、(1)手をよく洗うこと、(2)手で顔に触れないこと、です。飛沫感染よりも直接触れる接触感染の経路を断つことが大事だと、ニューヨークでコロナの治療の最前線に立って治療をしている、Dr. David Priceはフェイスブックに投稿されています。

Please reload

特集記事

Case #082: もうすぐ5歳になるチワワの歯科処置。軽度の高尿素窒素血症(BUN: 37mg/dl、シスタチンC:0.22ml/L)

August 3, 2020

1/8
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ