Case #073: 中手骨4本とも骨折のトイプードルちゃん


3/28(土)に左中手骨を4本とも骨折していたトイプードルのオペを今日行いました。 BW4.55kg, BCS 8/9のぽっちゃりちゃんで、落下による骨折です。 プレートはコンベンショナルの径1.0mmスクリューのものです。以前、1.1kgのヨーキーの橈尺骨骨折の時に導入しましたが、そのヨーキーは1ヶ月ケージレスト後、外に出した途端にスクリューがぽきっと折れてしまいました。それ以来、この極小プレートセットはお守りになっていました。まさか使うことになるとは思っていませんでしたが、在庫が2本プレートとその分のスクリューしか取っておらず、土日休みの販売店のため、月曜注文で、今日午前に着、午後オペという段取りになりました。 去るR2.1月に大阪であった麻酔外科学会で、とある先生の中手骨のオペの話を聞いていて、あぁよかったと思いました。別にテクニックなことは何もないのですが、プレートでしかないですとのことだったので、確かに髪の毛一本入るかどうかの骨髄腔ですのでね。それでプレートですが、1.5mmロッキング・・・無理だな。ということで、1.0mmコンベンショナルの1択でした。 導入から抜管まででジャスト4時間かかって、流石に、久しぶりに、途中で嫌になったオペでしたが、仕上がりはこんな感じです。

モニターに映ったレ線像なので、不鮮明ですいません。 最近立て込んでおり、ちょっと余裕がないので、時間ができたら術前レントゲンも合わせて再アップしたいと思います。 治らなければ、断脚になりますと、お伝えしております。下穴あけるのを一箇所でも失敗したら断脚かもと、プレッシャーの中、頑張りました。

ちなみに、岸上式のキャストを当てて、3週間入院の予定です。 治りますように!!!

#中手骨 #骨折 #日野どうぶつ病院

0回の閲覧

© Hino Veterinary Clinic. All rights reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon