日々のこと、あれこれ:リハビリ用具

July 6, 2018

先日、(株)サンクト・ジャパンの川口トレーナー(NSCA-CSCS, NASM-PES)が当院に来て下さいました。川口さんには、前職の頃、私の肩の具合を見て頂いており、いわゆるパーソナルトレーナーという感じでお世話になっていました。丁度私の二回り年は若いのですが、今までいろんな整体や接骨院で受けていた説明よりも論理的で、納得のいくもので、大変勉強なさっているのだと思いました。

 

川口さんは、この6月から東京の(株)サンクト・ジャパンに就職されて、トレーニングやリハビリの用具の販売などをされており、東海地方への出張の際に立ち寄って下さいました。今回、主にリハビリの用具:コンプレフロス(COMPRE Floss (TM))の説明を聞いたのですが、動物にも応用できるのではないかという印象を持ちました。

 

当院でよく見るのは小型犬〜中型犬が多いので、人用のコンプレフロスをそのまま使うのは難しそうだった為、トレーニングに使うSanctbandの一番薄いタイプを使ってみたいと思います。また、自分の肩や膝のケア用に、コンプレフロスを購入しました。

 

実は私は4年ほど前に右足首を捻挫し、それから右膝、左肩、左膝、右肩とあちこち痛みが発生し、辛い日々を送っています。(涙)おそらく、当院が得意とする分野である歯科治療は3時間以上かかる手術が多いので、座って長時間同じ姿勢をとっていることも負担になっていると思います。こういう痛みの辛さは、なった人しか分らない・・・。この1−2年は、10mも走れないほど膝に痛みがありましたが、いろいろな治療や自分なりの姿勢の意識改善、地道な運動やケアにより、本当にこの春ごろからは走っていても痛みがなくなってきました。健康管理、大切ですね。

 

川口さん、お忙しい中、お立ち寄りくださり、ありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

Case #067: 骨移植について

December 10, 2019

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ