Case#092: 今月は既にTPLOを3件実施。 |日野どうぶつ病院|1

blog

Case#092: 今月は既にTPLOを3件実施。

6月はTPLOを既に3件実施しました。似たような症例が重なって入ることありますよね。
既にといっても、まぁ、今月はこれ以上は入らないと思いますが・・・。

先月から前十字靭帯断裂の症例が続いて入っており、6月2日(水野PC)、8日(当院)、9日(水野PC)でオペをしました。これで私のTPLOの実施は、通算24ー25件ほどになると思いますが、ほとんどは呼んでもらえる水野ペットクリニック様での手術です。

正直、この手術をするのは結構精神的にストレスではありますが、今まで体重2kg台のチワワから50kg台のバーニーズまで、プレートのサイズでいうと1.5mm, 2.0mm, 2.4mm, 2.7mm, 2.7mmブロード, 3.5mm, 3.5mmブロードとほとんどのサイズを使いました。1.5mmのTPLOプレートをあてるには、8mmのブレードでコツ切りをしなければなりません。骨折手術同様、対象が小さくなればなるほど処置は難しくなりますが、大きいものは軟部組織も多く出血も多いので、色々とやりづらい。まぁ、それぞれ一長一短で、自分自身の能力を高めて柔軟に対応できるようになるしかないですね。

(1)体重5.50kg、マルチーズミックス、BCS5/5、2.0mmプレート

骨の大きさとしては1.5mmがちょうどのサイズと思われたが、体重が重すぎるのでなんとか2.0mmで固定。

(2)体重15.50kg、柴犬、 BCS3/5、2.7mmプレート

半年前に左側を手術した。その時を参考に形状は異なるが2.7mmプレートで固定。

(3)体重10.00kg、柴犬、BCS4/5、2.7mmプレート
ぽっちゃりさんで、1.5歳と若く、非常によく動くため2.4mmでは少し不安なので、2.7mmをなんとか入れた。

私の周りでテキパキと動いてくださる皆さん、お疲れ様でした〜〜〜!!!

TOP