ブログ|岐阜市で犬猫の動物病院なら日野どうぶつ病院

blog

Case #014: 108のComplicated crown fracture(平板破折、露髄あり)の犬 腫瘤の組織採取も | 歯科

Case #014: 108のComplicated crown fracture(平板破折、露髄あ…

Case #014: 108のComplicated crown fracture(平板破折、露髄あり)の犬 腫瘤の組織採取も | 歯科
今日はWコーギー、上顎右第4前臼歯(108)が破折し、露髄もしている症例なのですが、第3前臼歯との歯冠の口蓋側に腫瘤があるので、その組織検査のために全身麻酔下で組織採取を行いました。 上顎左第4前臼歯(208)は、最近かかりつけで、…
Case #013: トイプードル 尺骨近位 関節内骨折 | 骨折

Case #013: トイプードル 尺骨近位 関節内骨折

Case #013: トイプードル 尺骨近位 関節内骨折 | 骨折
H30.5.9は休診日でしたが、1歳くらいのトイプードル、BW2.40kgの尺骨近位の関節内骨折のオペをして欲しいと依頼があり、友人の動物病院へ行ってきました。 なぜかこの病院はわたしの休みの日にあわせて骨折症例が入ることが多く、不思…
Case #012: 犬 歯周病の309のヘミセクション | 歯科

Case #012: 犬 歯周病の309のヘミセクション

Case #012: 犬 歯周病の309のヘミセクション | 歯科
今日の歯科処置は、8歳、雌のMシュナウザー、BW6.80kgでした。 知人の動物病院からの紹介で、下顎両側犬歯が重度の歯周病になっているとのことでした。 飼主さんとよく話をしてみるとオーラルケアの重要性についてよく知らなかったとのこと…
Case #011: 犬 上顎第4前臼歯208の破折 | 歯科

Case #011: 犬 上顎第4前臼歯208の破折

Case #011: 犬 上顎第4前臼歯208の破折 | 歯科
6歳、13kgの雑種犬の上顎第4前臼歯の破折の症例です。 典型的に、硬すぎるガムを咬んでいておれたようです。 検査前の状態です。画像上側が下顎左側、画像下側が上顎左側です。 分りにくいかもしれませんが、上顎の奥の方にある歯の口…
Case #010: 猫 足根中足関節の過伸展症 亜脱臼 | 整形外科

Case #010: 猫 足根中足関節の過伸展症 亜脱臼

Case #010: 猫 足根中足関節の過伸展症 亜脱臼 | 整形外科
  今回は、相談を受けて友人の病院にオペにいってきました。原因は、木に足が引っかかって一晩ぶら下がっていたとのことで、当初低体温で来院したようです。  麻酔下でストレスをかけて…
超音波洗浄器 | その他

超音波洗浄器

超音波洗浄器 | その他
  整形のオペでは沢山の器具を使うので、オペ後の洗浄などが大変です・・・。今年は思い切って超音波の洗浄機を購入しました。6L入るので、一度でほとんどの器具の洗浄が20分で可能です。すすぎ、拭き取りは今まで通りの手間がかかり…
Case #009: 橈尺骨 遠位端 骨折 | その他

Case #009: 橈尺骨 遠位端 骨折

Case #009: 橈尺骨 遠位端 骨折 | その他
重なる時は重なるもので、今日も骨折の症例が送られてきました。 ポメラニアン 1歳3ヶ月齢 BW2.25kg 4/5朝お子さんがおろそうとした時にバランスを崩したらしいです。 右橈尺骨遠位端の骨折です。午前中にレントゲンとともに相談のメ…
Case #008: 大腿骨近位成長板骨折 犬 骨頭切除 サルター1型 | その他

Case #008: 大腿骨近位成長板骨折 犬 骨頭切除 サルター1型

Case #008: 大腿骨近位成長板骨折 犬 骨頭切除 サルター1型 | その他
本例は、トイプードル、2017.8月生まれ、BW3.00kg、CC:左後肢の跛行です。 二日前から症状がひどくなった。いつごろからどうなのかという事が飼主さんの話でもあやふやなので、骨折後どれくらい時間が経過しているのかは不明です。 …
Case #007 犬 撓尺骨 両側 骨折 | その他

Case #007 犬 撓尺骨 両側 骨折

Case #007 犬 撓尺骨 両側 骨折 | その他
Case #007は、両側が折れてしまったトイプードルです。写真は骨折当日(3/29木)痛々しいですが、固定をしてあげたら痛みが和らいだようで表情は落ち着いていますね。過去に4例くらい、左右両側骨折のオペをした事があります。麻酔が安定してい…
Case #006 犬 橈尺骨 骨折 再骨折 | その他

Case #006 犬 橈尺骨 骨折 再骨折

Case #006 犬 橈尺骨 骨折 再骨折 | その他
犬の撓尺骨骨折は、主に高所からの落下などが原因で、前腕部の骨(橈骨と尺骨)が2本とも折れている状態をいいます。時に40−50cmくらいの高さから飛び降りただけで骨折する事がありますが、多くが2歳未満で、骨がまだまだ弱いということも一因かと個…
TOP