骨折 |1 |ブログ|日野どうぶつ病院

blog

Case #081: 橈尺骨骨折のトイプードル、Fixin T字プレートで固定。AO分類2-3-A2 | 整形外科

Case #081: 橈尺骨骨折のトイプードル、Fixin T字プレートで固定。AO分類2-3-A2

Case #081: 橈尺骨骨折のトイプードル、Fixin T字プレートで固定。AO分類2-3-A2 | 整形外科
先週の連休明け、2日前に骨折したので見て欲しいとのお電話を朝一番でいただきました。普段、馴染みのない病院様からこちらで手術をと言われたとのことです。ありがたいお話です。お昼は手術が入っており、また連休明けということで少々混み合っていて、い…
Case #073: 中手骨4本とも骨折のトイプードルちゃん | 整形外科

Case #073: 中手骨4本とも骨折のトイプードルちゃん

Case #073: 中手骨4本とも骨折のトイプードルちゃん | 整形外科
3/28(土)に左中手骨を4本とも骨折していたトイプードルのオペを今日行いました。 BW4.55kg, BCS 8/9のぽっちゃりちゃんで、落下による骨折です。 プレートはコンベンショナルの径1.0mmスクリュー…
Case #068: AO分類1-3-A1 若い猫 BW5.50kg 左上腕骨遠位斜骨折 | 整形外科

Case #068: AO分類1-3-A1 若い猫 BW5.50kg 左上腕骨遠位斜骨折

Case #068: AO分類1-3-A1 若い猫 BW5.50kg 左上腕骨遠位斜骨折 | 整形外科
諸事情あって、昨日当院に紹介されてきた猫ちゃん。 こんな感じで、左上腕骨遠位1/3の斜骨折。第3骨片があるので、解剖学的整復ができるか微妙なところです。 術前計画は、このような感じ。 注意しなければな…
Case #061: 橈尺骨骨折のトイプードル,1歳5ヶ月齢, AO2-2-1, BW5.60kg | 骨折

Case #061: 橈尺骨骨折のトイプードル,1歳5ヶ月齢, AO2-2-1, BW5.60kg

Case #061: 橈尺骨骨折のトイプードル,1歳5ヶ月齢, AO2-2-1, BW5.60kg | 骨折
令和元年7月25日に橈尺骨骨折のオペをしたプードル, 1.5歳の経過観察レントゲンを、紹介病院さんから送っていただきました。 現在、特に気になる症状はなく、元気に生活しているとのことでした。 使用したのは、VOI社の直径2mm…
Case #035: 交通事故による多発外傷の猫、骨盤骨折の整復固定 | 整形外科

Case #035: 交通事故による多発外傷の猫、骨盤骨折の整復固定

Case #035: 交通事故による多発外傷の猫、骨盤骨折の整復固定 | 整形外科
今回の症例は、ノラ猫ちゃんでした。まだ乳犬歯が残っていましたので、5-6ヶ月ぐらいといったところでしょう。交通事故により、脊椎胸腰部骨折、仙骨骨折、腸骨の骨折、脛腓骨骨折、軽度の気胸がレントゲン上で確認されました。神経的には両後肢の不全麻痺…
Case #034: 上腕骨骨折の若い猫(ソマリ、4ヶ月齢、肝酵素高く、低アルブミン) | 骨折

Case #034: 上腕骨骨折の若い猫(ソマリ、4ヶ月齢、肝酵素高く、低アルブミン)

Case #034: 上腕骨骨折の若い猫(ソマリ、4ヶ月齢、肝酵素高く、低アルブミン) | 骨折
ご紹介いただいた上腕骨骨折の子猫ちゃん(4ヶ月で、BW1.25kg)です。飼主さんが帰宅したらブランブランだったとの事で、原因は不明です。手術をしようという事で、血液検査をしたらちょっと気になる項目がちらほら。 …
Case #013: トイプードル 尺骨近位 関節内骨折 | 骨折

Case #013: トイプードル 尺骨近位 関節内骨折

Case #013: トイプードル 尺骨近位 関節内骨折 | 骨折
H30.5.9は休診日でしたが、1歳くらいのトイプードル、BW2.40kgの尺骨近位の関節内骨折のオペをして欲しいと依頼があり、友人の動物病院へ行ってきました。 なぜかこの病院はわたしの休みの日にあわせて骨折症例が入ることが多く、不思…
Case #003: 猫 交通事故 下顎骨骨折 | 歯科

Case #003: 猫 交通事故 下顎骨骨折

Case #003: 猫 交通事故 下顎骨骨折 | 歯科
  3−4日の入院管理ののち、退院としました。  写真は、約2週後に経過観察のために来てくれた時のものです。 最初、飼主さんもチューブからの強制給餌に戸惑っていましたが、この頃…
Case #002: 猫 交通事故 脛腓骨遠位端 開放骨折 | 骨折

Case #002: 猫 交通事故 脛腓骨遠位端 開放骨折

Case #002: 猫 交通事故 脛腓骨遠位端 開放骨折 | 骨折
レントゲン、正面から撮影した像です。 右側(向かって左)の脛骨腓骨遠位端の骨折と(うつっていませんが)左側股関節脱臼が見られます。また、骨折している方の足の大腿骨が変形している事に気づきました。よ…
Case #002: 開放骨折, AO 4-3-3 猫 脛腓骨骨折 | 骨折

Case #002: 開放骨折, AO 4-3-3 猫 脛腓骨骨折

Case #002: 開放骨折, AO 4-3-3 猫 脛腓骨骨折 | 骨折
  猫も室内だけというライフスタイルが定着してきており、猫の交通事故による骨折はひと昔、ふた昔前より格段に少ないです。そんな中、今回はかなり厳しい症例が回ってきました。骨折部位は…
TOP