その他 |2 |ブログ|日野どうぶつ病院

blog

Case #005: 猫 脛骨近位成長板の骨折 サルターハリスI型 | その他

Case #005: 猫 脛骨近位成長板の骨折 サルターハリスI型

Case #005: 猫 脛骨近位成長板の骨折 サルターハリスI型 | その他
3/17(土)夜の診察終わり頃に、骨折の猫が来院しました。2日前に2階から落下したとの事。8ヶ月齢去勢済の日本猫mix BW3.30kgです。 左脛骨近位成長板の骨折サルターハリスI型です。粗面も同様の骨折を起こしています。こ…
Case #004: 犬 下顎骨骨折 けんか? | その他

Case #004: 犬 下顎骨骨折 けんか?

Case #004: 犬 下顎骨骨折 けんか? | その他
 オペ日(2018/02/27) 不思議と症例ってかたまって来院するもので、今回は犬で下顎骨の骨折がきました。紹介元の病院に受傷後2日ほどで来院したようだったが、当院に来たのは受傷後5日目でした。6ヶ月、雌の豆シバで、犬に噛まれたと…

Case #003: 猫 下顎骨折 交通事故

オペ後5週1日たちました。ちかごろとても元気が出てきました。いろいろな事が限界にきて、カテもカラーをしていましたが外してしまいました。顎間固定は4-6週実施することになっており、時間的には外す適期と思われます。ここのところ歯科と整形のオペが…
Case #003: 猫 交通事故 下顎骨骨折 | その他

Case #003: 猫 交通事故 下顎骨骨折

Case #003: 猫 交通事故 下顎骨骨折 | その他
   まず、注射麻酔で眠らせた時の状態です。下顎が(患者の)左側にずれているのが分かります。また、下顎の犬歯の1もずれていますが、ちょっと分りにくいかも。  医療用ステンレス製ワイヤーにて固定をしま…
Case #003: 猫 交通事故 下顎骨骨折 | その他

Case #003: 猫 交通事故 下顎骨骨折

Case #003: 猫 交通事故 下顎骨骨折 | その他
ある日、飼い猫が交通事故にあったらしいが、その後帰ってこないという電話相談がありました。かれこれ1週間ほどたっているようです。 翌日、偶然自宅に帰ってきていたの幸運にも保護できたといってその猫が来院しました。外傷は左の顔面頭部のようで…
Case #002: 猫 脛腓骨 粉砕 開放骨折 | その他

Case #002: 猫 脛腓骨 粉砕 開放骨折

Case #002: 猫 脛腓骨 粉砕 開放骨折 | その他
 写真は術後2日目のものです。傷の真ん中あたりはあまり綺麗な感じはないですね。 この患者さんはお正月休みに入る直前に手術をしました。年末年始は飼主さんの希望もあり、自宅にて看護をして頂く事になりました。過去の経験をふまえ、絶対にケー…
Case #002: 猫 交通事故 脛腓骨遠位端 粉砕 開放骨折 | その他

Case #002: 猫 交通事故 脛腓骨遠位端 粉砕 開放骨折

Case #002: 猫 交通事故 脛腓骨遠位端 粉砕 開放骨折 | その他
 2−3年前の事ですが、保護された猫の大腿骨の粉砕骨折のオペのことを思い出しました。切皮し、筋膜を鈍性剥離して大腿骨にアプローチしたとたん、膿がでてきました。保護された猫なので、おそらく交通事故が原因だと思いますが、事故時、骨が一…
拡大鏡 | その他

拡大鏡

拡大鏡 | その他
話は急にかわりますが・・・、昨年、拡大鏡のライトを買い替えました。拡大鏡はキーラー&ワイナーというメーカーのものを使っていますが、ライトはLEDが出る直前の、いわゆる1世代前のものでした。スイッチの調子が悪かったのですが、だましだま…
TOP